キャッシングを利用したいときに、わざわざ支店窓口まで足を運ばなければならないという時代はとうの昔に過ぎました。
今では支店窓口まで行かなくとも、さまざまな申し込みあるいはキャッシング方法のパターンがあるため、それぞれの利用者にとって一番使いやすい方法を選ぶことができます。
もしかしたら、世の中のお父さん世代の方々は銀行に行かなければ借りられないと思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。


顔を合わせることなくキャッシング

冒頭でも言ったように、わざわざ支店窓口まで足を運んでキャッシングの手続きをしなければならない時代は終わりました。
それでは現在はどのような方法が主流なのかというと、主にインターネットと無人契約機の存在が大きいです。
パソコンの普及、スマートフォンの登場など、インターネットがキャッシング業界に導入されてからはそのスピードが劇的に上がりました。
また、無人契約機は顔を合わせることなくお金を借りられるという面から、人に見られたくない方を中心にその利用者が増えているそうです。


機械に疎い方でもご安心

上記のような方法ばかりだと手続きに自信がないという方でも大丈夫です。
なぜならば、上で挙げた方法の他にも、電話や郵送といった方法も残っているからです。
また、契約機にもその脇に専門のオペレーターが対応してくれる受話器がついていることが多いので、わかる人に聞きながら操作をすることができます。
じっくり見てから決めたいという方は、郵送で資料を送ってもらうかホームページで商品詳細をじっくり見ることもできますよ。

提携ATMを検索すれば、より身近でキャッシングを利用することができます。
無人契約機で申し込みをして審査に通過することができたら、いよいよカードローンを手に入れることができます。
カードローンを手にしたら、まずは近くのATMを探してキャッシングをしてみましょう。
その後も色々な場所で使えるように、ATMのある場所を調べてみましょう。


キャッシング会社のホームページで検索

提携ATMは、金融商品の説明のところに「どこの会社のATMと提携しているのか」がわかるようになっています。
しかし肝心のATMのある場所がわからなければ、実際にお金を下ろすことができませんよね。
そんなときに活用してほしいのがホームページの検索機能です。
全国にある支店と提携先を検索することができます。
自宅やよく使う駅の周辺も、地図や路線図から探すことで一目瞭然です。
パソコンだけでなくスマートフォンからでも調べることができるので、困った時はその場で検索することもできます。


提携先によっては手数料が変わることもある

キャッシング会社の提携先によっては、手数料のかかるATMとかからないところがあります。
カードローンは少額キャッシングが基本になるので、入出金の回数が自然と多くなる傾向があります。
そうなった場合、チリも積もれば山となるように手数料が積み重なってしまいます。
積み重なった手数料は、結構な金額までいくことがあるので出来るだけ手数料のかからないところを選ぶと良いでしょう。

実は、無人契約機のボックス内で審査を待たなくてもカードローンを発行できる方法があるのです。
お察しの良い皆様ならすでに利用しているかもしれませんが、キャッシング会社のホームページからインターネットで審査の申し込みをすることで、待ち時間も自由に行動することができるのです。
ただし、面倒に感じる方もいらっしゃると思うので、どちらの方法を選ぶかはあなた次第ですよ。


インターネットから超スピードキャッシング!

現在のキャッシング会社のほとんどは、各社のホームページからインターネットで申込ができるようになっています。
必要項目だけ記入して送信したら、結果は電話やメールで知らせてくれるようになっています。
つまり、その間の時間は自由に行動できるということです。
逆に言えば、インターネットで申し込みさえしておけば、あとでいつでも無人契約機でカードローンを発行できるということになります。
時間が合わない方や忙しい方に、是非活用して欲しいサービスですね。


無人契約機でカードローンの発行するときの注意点

インターネットから申し込みをしたときは、カードローンを発行するときに必要書類を持参しないと手に入れられないので要注意です。
無人契約機から申し込みをする場合にも必要になりますが、その場で読み取りなどができるようになっています。
しかし、ネットだと審査に通過したことで浮かれてしまって、書類のことをすっかり忘れてしまっていたという話が珍しくないのです。
免許証さえあれば事足りることがほとんどなので、落ち着けばなんともなかったという話もよく聞きます。
最後に、契約機からはキャッシングすることができないので、近くの提携ATMの場所を控えておくと良いですよ。